ファイナンシャルプランナー(FP)資格試験ガイド 意外と知らない?FP豆知識 › フラット35とは?

フラット35とは?

フラット35は「証券化ローン」、「新型住宅ローン」、「公庫買取型ローン」、「公庫提携ローン」と様々な名称で呼ばれており、長期固定金利の住宅ローンのことをさします。

フラット35のメリットは?

フラット35が消費者にとって有利な点は、いかのポイントになります。

  • 金利変動の影響で返済額が上昇することがなく、最大35年間の固定金利になります
  • 2%台の低金利で借入が可能です。長期固定ローンとしては非常な低金利です
  • 保証料0円で、保証人なしでも借り入れが可能です

ただし、フラット35は、借り入れの上限が8000万円ですのでそれ以上の額をそろえることはできません。

また、申し込んでから適用までの期間がかかることや、その間の金利変動に対してなどのデメリットもあります。

所得に応じて借り入れ金額にも変動が起こりますので、まずは金融機関に相談してみるのがよいでしょう。