ファイナンシャルプランナー(FP)資格試験ガイド 試験合格のための勉強方法は? › 教育機関を決めるポイントはココ!

教育機関を決めるポイントはココ!

今では、ファイナンシャルプランナーの教育機関も大幅に増え、どこにすればよいのか悩むということも多いと思います。

時間のこと、お金のこと、サポート面・・・

そんなときに、どのようにFP講座を選べばよいのでしょうか?

無料のFP講座説明会や聴講を利用する

特に大手の専門学校などでは、無料でFP講座の聴講や見学、説明会に参加する用意を整えてくれているところが少なくありません。

資料を取り寄せてみて、よさそうなところにぱっと決める前に、一度「現場」を体験してみるのも一つの手でしょう。
通学の条件や、講義の雰囲気をつかむことができるのもメリットです。

せっかく一定の期間、お金と時間を使って勉強するFP講座。
自分によりぴったりの講座をきちんと選ぶためにも、資料請求や説明会を是非利用しましょう。


教育訓練給付制度を確認

教育訓練給付制度とは、一定の条件を満たした方が、FP講座の受講料の割引を受けることができる制度です。

名の知れた専門学校や通信教育機関なら、おおむねファイナンシャルプランナー講座に教育訓練給付制度を適用することができますので、一度チェックすることをおすすめします。

教育訓練給付制度の内容

給付率 ・受講料の40%→支給要件期間5年以上
・受講料の20%→支給要件期間3年以上5年未満
上限額 ・20万円→支給要件期間5年以上
・10万円→支給要件期間3年以上5年未満
対象者 支給要件期間3年以上