ファイナンシャルプランナー(FP)資格試験ガイド 試験合格のための勉強方法は? › 模擬試験を有効に利用しよう!

模擬試験を有効に利用しよう!

ファイナンシャルプランナー試験に関わる受験期間では、FP試験にあわせた模擬試験が実施されています。

最低1度は受けたいファイナンシャルプランナー模擬試験

本番に対して、ある程度の予行演習をする意味で、ファイナンシャルプランナー模擬試験は一度は受けておく価値があると思います。

一回通したテストを(模擬とはいえ)経験すると、本番の緊張もある程度は緩和されます。
また、資格試験のレベルに対して、自分の実力がどの程度なのかを知ることができるのも重要なメリットです。

最模擬試験で弱点を発見する

また、FP試験の対策に模擬試験を利用するメリットは他にもあります。
その中でももっとも大きなものは、「自分の弱点が分かる」という点でしょう。

例えば、本番のファイナンシャルプランナー試験の1ヶ月前に模擬試験を受けたと仮定すると、その時点での弱点がおおむね把握できます。
本番に向けて、最後につぶすべき自分の弱みを把握し、重点的に学習することで効果的にFP試験での点数をアップすることができるでしょう。

といっても、ガチガチにそこばかりやる必要もありません。
FP試験では難しい問題でも、簡単な問いでも配点は同じです。みんなが取れるやさしい問題を取りこぼさないようにするのが最大の目的です。

自分が平均に届かないところを把握し、どの分野でも確実に点数を取り、得意な分野で差をつけるためにも、是非模試を活用してみてください。