ファイナンシャルプランナー(FP)資格試験ガイド 試験合格のための勉強方法は? › 自分にあうのは通学?それとも通信?

自分にあうのは通学?それとも通信?

FPの資格取得には、AFP資格養成研修を履修する必要があります。
ですから、初めてFPにチャレンジする型は、認定教育機関で一定の研修を受けることになります。

研修といっても、かならずしも専門学校などに通学をする必要は無く、CD-ROMや衛星放送による通信講座も最近は増えています。

自分のライフスタイルや時間の余裕に合わせた勉強方法を選びましょう。

通学講座

近くの専門学校や、教室に通って勉強をする方法です。
最近は、FP講座を持つ教室も増えているので、近くでも候補は見つかると思います。

3ヶ月や半年の間で、必要な知識を一通り確実に網羅できるので、期間を決めて資格試験の勉強を行うには適しています。
メリハリをつけて勉強をしたい方にもおすすめですね。

しかしその一方で、多忙な方だとなかなか時間が取れなかったりすることも考えられます。
そこで、最近はサテライト講義や、ビデオ教室などを併用することが可能な専門学校も増えてきました。

通信講座(カセット・教材・CD-ROM)

自宅でファイナンシャルプランナーのための勉強を行うには、通信講座の利用がおすすめです。
時間に自由が利き、マイペースでFP試験のための準備をすることができるため、通学と併用する方もいるようです。

なにより、専門学校などの教室へ往復する手間が不要なのがメリットだといえるでしょう。
反復学習も好きなだけ可能です。

中ダレをするんじゃないか、と心配の方も多いかもしれませんが、最近は採点や問い合わせにも対応してくれます。
ただ、意欲が低いのに通信教育を申し込むと、なかなか先に進めないようですね。

自分にあった勉強方法はどちらでしょうか?
いくつかサイトを訪問して、講座の内容を見て考えるのもよいかもしれませんね。