ファイナンシャルプランナー(FP)資格試験ガイド はじめに~資格・仕事内容は? › FP知識 1.金融資産設計

FP知識 1.金融資産設計

金融資産設計とは、金融商品に対する知識です。

FP知識 金融資産設計

例えば、預貯金や国際などの債権、投資信託や生命保険など、金融商品にはさまざまなタイプがあり、それぞれにメリット・デメリットを持っています。

手数料や税金、利用できる金額など・・・これらの特徴を理解し、ファイナンシャルプランナーは顧客にとってもっとも適したサービスを提案します。

FPが説明する「リスク」

また、これらの金融商品を扱う際には、常にリスクが生じます。
株式の上げ下げ、円ドルの関係など・・・

ファイナンシャルプランナーは、これらのリスクも踏まえたうえで、顧客に納得できる説明をすることが求められます。

資産管理の方法は人によって異なります。
長期なのか短期なのか、ハイリスクハイリターンはOKなのか?

本当にお客にとって価値のある提案をするためにも、FPにとって金融商品の知識は欠かせません。