ファイナンシャルプランナー(FP)資格試験ガイド › ファイナンシャルプランナー資格の体系

ファイナンシャルプランナー資格の体系

FP資格には、国家資格のFP技能士に加え、民間資格であるAFP・国際資格のCFPがあります。

国家資格のFP技能士

「職業能力開発促進法」に基づいて行われる国家資格としてのFP技能士です。

民間資格のAFP、国際資格のCFP

AFP、CFPは、NPO法人である「日本ファイナンシャルプランナーズ協会」が認定する民間資格、国際資格です。

「日本FP協会」の検定で、FP技能士とAFPの両方の資格を取得!

日本FP協会主催の本試験は、AFP資格審査試験も兼ねています。 そのため、日本F...

資格養成講座の概要

AFPの養成講座では、ファイナンシャルプランナーとして必要な知識を8課題(7科目+提案書作成)として学びます。

ファイナンシャルプランナー資格体系(まとめ)

FP資格には、複数の形態があります。資格同士の関係をきちんと把握しましょう。

社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー FP協会認定の通信教育・専門学校

合格率の高さで有名な資格の大原。なんと、ファイナンシャルプランナーは、実技・学科ともに合格率70%以上!!!

質の高いオリジナル教材、サポー体制もばっちりです。

法律・行政資格のクオリティの高さで有名な資格のTACは、大原とあわせてイチオシのファイナンシャルプランナー講座。

講座だけでなく、資格ごとの無料メルマガをはじめとして、資格の最新情報満載!案内書を無料急送中!